AMD RYZEN 5 2400G
超久しぶりのベンチマーク結果を公開。
現使用APUである「AMD RYZEN5 2400G」の各種ベンチを取ってみた。


まずは、CPU性能から。

CINEBENCH R15

結果。
第三世代から、第四世代のINTEL i7クラスはあるようです。
AMDではFXシリーズでボコボコにされてた時代……
計測値
CPU Core i7 4770K 822 777 Core i7 3770 662
 Single Core Core i7 3930K 148 145 Core i7 3770 138
 MP Ratio Core i7 3930K 7.39 5.36 Core i7 3840QM 5.01


CINEBENCH R20

結果。
まさかの第七世代のINTEL i7 7700Kの真後ろにいます。
FXシリーズやAシリーズから見ればすごい飛躍なのですが、第四世代のINTEL i7が混ざってる……
計測値
CPU Core i7 7700K 2420 1743 Core i7 6770HQ 1647
 Single Core Core i7 6700HQ 359 357 Core i7 4850HQ 298
 MP Ratio Core i7 4850HQ 5.06 4.88 Core i7 6700HQ 4.59


CINEBENCH R23

結果。
第11世代のINTEL i7に一歩及ばず…は仕方がないかな?
ちょっとまて、Ryzen Threadripperが近いところにいるんですか!(コアが同じなので当然ですが)
計測値
CPU Core i7 1165G7 4904 4578 Core i7 4850HQ 3891
 Single Core Ryzen Threadripper 1950X 945 931 Core i7 4850HQ 750
 MP Ratio Core i7 7700K 5.12 4.92 Core i7 1165G7 3.20


CPU-Z

結果。
比較対象は前APUであるA10-7850Kとの比較。
シングルで約2倍、マルチでは約3倍になってます。
体感でもすごく早くなったと感じました。


続いてGPU性能。
※ ディスプレイが「SHARP LC-26P1(1920x1080)」というTVで、HDMI→DVI変換入れて、Radeon Settingで超解像度有効にして、2560x1440と言う特殊な環境でテストしてますので、数値が多少変かもしれませんw



DQ X ベンチマーク


結果。
「すごく快適」~「とても快適」。
軽いと言われてるけどここまで出るのか。


FF XIV 漆黒のヴィランズ ベンチマーク


結果。
「快適」~「やや快適」。
プレイは可能のようですが、大人数が集まるような狩場や街内では厳しそう。


FF XV ベンチマーク


結果。
「重い」~「動作困難」。
死亡確認。
無理させ過ぎたようです。