ベンチマーク -AMD RYZEN 5 2400G(CPU)-
超久しぶりのベンチマーク結果を公開。
なので、現使用APUの各種ベンチを取ってみた。


CINEBENCH R15 (2020/06/21)

結果。
ランキングの上下値はこうなってました。
古いとはいえ、i7やミドルクラスのGPUに食い込んでますね。
計測値
CPU Core i7 4700K 822 777 Core i7 3770 662
 Single Core Core i7 3930K 148 145 Core i7 3770 138
 MP Ratio Core i7 3930K 7.39 5.36 Core i7 3840QM 5.01
OpenGL Quadro 4000 65.33 63.19 GeForce GTX 460 59.86
 Ref.Match Radeon HD 5770 99.52 98.0 HD Graphics 4000 97.81


CINEBENCH R20 (2020/06/21)

結果。
ランキングの上下値はこうなってました。
一歩及ばず、あのi7-7700Kの真後ろにいます。
計測値
CPU Core i7 7700K 2420 1743 Core i7 6770HQ 1647
 Single Core Core i7 6700HQ 359 357 Core i7 4850HQ 298
 MP Ratio Core i7 4850HQ 5.06 4.88 Core i7 6700HQ 4.59


CINEBENCH R23 (2020/11/12)

結果。
ランキングの上下値はこうなってました。
ちょっとまて、Ryzen Threadripperが近いところにいるんですか!
計測値
CPU Core i7 1165G7 4904 4578 Core i7 4850HQ 3891
 Single Core Ryzen Threadripper 1950X 945 931 Core i7 4850HQ 750
 MP Ratio Core i7 7700K 4.12 4.92 Core i7 1165G7 3.20


CPU-Z (2020/06/21)

結果。
比較対象は前APUであるA10-7850Kとの比較。
シングルで約2倍、マルチでは約3倍になってます。
体感でもすごく早くなったと感じました。


PASSMARK 10 (2020/12/21)

結果。
よくわからん……それではダメなので、CPU Markの結果だけPassMarkサイトに載ってる数値と比較してみた。
第10世代のi3と同じぐらいということでいいのかも。
計測値
Intel Xeon E5-4655 v3 9377 9354 Intel Core i3-10300 9322