(蒼き新星45万HIT記念)
真愛の系譜
シルビア
原作:Kanon/藍より青し
プロローグ
"Looking for the eternity of mine"(私だけの永遠を求めながら)


永遠の絆があるならば、私は求めたい。
貴方をずっと好きでいたいから。

実る愛もある、実らぬ愛もある。
心が通っても形にならない愛の顛末もある。
心が通わずとも形になるのも愛の顛末もある。

人の愛は運命に縛られるのだろうか。
運命は人の愛を育むものなのだろうか。

ならば・・・
運命の愛が実るなら、私はその思い出を語り継いでいこう。
運命が私の愛を引き裂くのならば、私は想いを残していこう。

いつだって・・・
恋を咲かせよう、縁から受け継がれた愛を実らせるために。

私は愛を求めるだろう・・真に人を愛することが何なのか、それを知る時までずっと。
この想いが枯れ果てぬ永遠の花になる、そんな愛があることを私は信じて生きたい。
真に永遠に続く愛、それが私の求めるもの。



---------------------------------------------------------------------
構成について
---------------------------------------------------------------------

2章構成となります。

第1章は 「Kanon」及び「藍より青し」の親世代または祖父世代の時期のお話です。
「Kanon」水瀬秋子・「藍より青し」神楽崎 雅の二人を中心として展開します。

第2章は 「Kanon」及び「藍より青し」の主役世代のお話です。
「Kanon」水瀬名雪・「藍より青し」桜庭 葵を中心とする展開となります。


<CAUTION>

作者側の都合により、本編を必ずしもふまえた話とはしないことを了解してください。
また、意図的に、同じ学校であったり、同じ職場であったり、そういう部分では多少強引な設定を入れます。必要上、オリジナル・キャラも配備します。

SS内では、同一人物は一人の人間として時代の中で生きているという前提を置き、年齢や恋愛感情などを鑑みて、科白表現は意図的に変えます。
これは、本編をご存じの方には違和感があるかとおもいますが、事前にご了承ください。
例えば、「Kanon」の水瀬秋子は、本編では母親時代の性格で描かれますが、このSSでは少女時代・新婚時代・母親時代などの時系列的な区分によってキャラの描き方を意図的に変更しますので、ご了解ください。

~読者の皆様へのお願い~
このSSについて、気に入って頂いた方、投票をお願いします。投票方法:クリック→| 投票 |
(※ 2019年現在、サイト閉鎖してます)